コルタヴェビス・マラニ サペラヴィ・クヴェヴリ 2020 KORTAVEBIS MARANI SAPERAVI QVEVRI

通常価格
4,900 円(税込)
通常価格
販売価格
4,900 円(税込)
※6本セットのほうが 1,470 円お得です

ギフトラッピング・熨斗は、カート画面にて選択いただけます

#2020

#4000円台

#AMPHORA

#DRY

#FULL BODY

#GEORGIA

#KAKHETI

#RAW AND NATURAL

#RED WINE

#SAPERAVI

#アンフォラ

#カヘティ

#グレミ

#コルタヴェビス・マラニ

#サペラヴィ

#ジョージア

#スティルワイン

#ドライ

#フルボディ

#ホームパーティー・手土産

#ロウ&ナチュラル

#ワイン

#赤

#赤ワイン

コルタヴェビス・マラニ  サペラヴィ・クヴェヴリ 2020 KORTAVEBIS MARANI  SAPERAVI QVEVRIコルタヴェビス・マラニ  サペラヴィ・クヴェヴリ 2020 KORTAVEBIS MARANI  SAPERAVI QVEVRIコルタヴェビス・マラニ  サペラヴィ・クヴェヴリ 2020 KORTAVEBIS MARANI  SAPERAVI QVEVRI

詳細情報

ヴィンテージ 2020
カラー・タイプ 赤・辛口
ボディ ミディアム
スタイル ナチュラル&ロウ
熟成樽 クヴェヴリ
ジョージア
地方 グレミ/カヘティ


 等級・格付け
葡萄品種 サペラヴィ100%
アルコール度数 12.3%
容量 750ml
栓の種類 コルク
提供温度 12-15℃
備考

 

【ワインについて】

マルベリーやブラックベリー、熟したブラックチェリーのようなすっきりとした酸味としっかりとした果実味があり、少々甘やかなスパイスの風味も伴います。まろやかなタンニンと程よい酸味が大変素晴らしいバランスを保っています。12日間のスキンコンタクトを施し、ジョージアの伝統的なアンフォラ(クヴェヴリ)を使用して9か月間の熟成をさせています。 オーガニックな葡萄栽培、ワイン醸造だけでなく、ヴィーガンの方にも楽しんで頂ける製法を採用しています。

ジビエ、豚肉やラム、魚の煮込み料理、チーズ、ラグー、ビーフシチュー、サラミや生ハムなど、お肉料理をメインに色々なペアリングをお楽しみください。

 

ブドウ畑では35種類の土着品種が栽培されています 

 

【ワイナリーについて】

コルタベビス・マラニはグルジア西部、カヘティ地方のグレミで2013年に設立された新しいワイナリー。 約3ヘクタールの小さな畑には35種類以上の葡萄品種が栽培されており、 ルカツィテリ、カクウリ ムツヴァネ、キシ、サペラヴィなどジョージアを代表する葡萄品種の他、 この地でしか見られない珍しい品種も多く植わっています。畑での作業はすべてオーガニックで、ワイン作りのプロセスにはできる限り介入せずに葡萄を栽培し、 ワインの醸造にはジョージアの伝統的なクヴェヴリ(粘土でできた容器)を使用し作っています。 コルタベビス・マラニのワインはヨーロッパのみならずアジア諸国やアメリカにも輸出されており、 世界のベストレストランとして知られるNOMA(デンマーク)のワインリストにもオンリストするなど、 世界中で注目を集めているワインです。 コルタベビス・マラニは、世界中のワイン愛好家のために、伝統的な技術を活かした 高品質なワインを作ることを目指しています。

 

オーガニック農法で栽培されるブドウ

 

ワイナリーは、古いカヘティアの建築様式を用いて建てられました。そのため、異なるサイズのクヴェヴリを使っており、それぞれのクヴェヴリが発酵と貯蔵の両方に使用されています。ワインはろ過せず、瓶詰めの前に直接デカンテーションの技術を使うだけです。ワインの生産サイクルはすべて手作業で行われています。
セラーでの作業はすべて太陰暦に合わせ、圧搾、かき混ぜ、クヴェヴリの開放、瓶詰めを行います。
コルタベビス・マラニは小さなワイナリーですが、現在、フランス、デンマーク、ドイツ、フィンランド、オランダ、カナダ、中国、タイ、日本、韓国、アメリカなど、多くの国々に輸出しています。


クヴェヴリの中で熟成されていくワイン

 

ジョージアは何世代にもわたって、ワイン発祥の地であることを誇りとしてきました。首都トビリシを見下ろすマザー・ジョージア像は、片手に剣、もう片方の手にワインカップを持ち、ジョージアの人々の自由を守る情熱と、温かいもてなしの心を象徴しているのです。世界最古のワイン生産国であることは、現在、考古学的な調査によって証明されつつあります

2015年、農業の歴史を研究する科学者たちが、グルジア南東部の考古学的発掘で8000年前の古代土器を発見しました。この新石器時代の遺跡は、グルジア国立博物館とトロント大学の共同プロジェクトで行われたものです。
この土器に含まれる残留物(ブドウやブドウの種の跡)を分析した結果、紀元前6000年頃と判明しました。これにより、古代ジョージアがブドウのワイン醸造を行った最初の場所であることが判明したのです。ジョージアのワイン醸造は、文字が発明される3000年前、鉄器時代が始まる5000年前から行われていたことが分かりました。


ワインメーカーのタムナ・ビジナシュヴィリ

赤ワインの商品

ジョージアワインの商品

OINOSのENIGMA(謎)ワイン月刊定期便!

毎月OINOSが厳選する希少なワインを自動でお届けします。

内容はENIGMA(謎)!
お客様のお手元に届くまでのお楽しみです。

しかし、実際のお買い上げ価格よりも必ずお得な内容になるように組み合わせでお送りします!

普段ご自身では中々選ばないかもしれないタイプのワインを弊社が勝手にお届けします!

定期購入について詳しく見る

OINOS(イノス)の商品のこだわり

それは信頼できるものなのかどうか、興味深い商品なのかどうか、
そしてその商品はその土地に根付き愛されているものなのかどうかーー 
そういったことを大切にして我々は、商品を選びます。

実際に現地に足を運び、作り手と語り合い、向き合い、本物だと思えるものだけを選び抜くーー
一時の流行を追いかけるよりも格段に面白いものだと私は思います。  
- G.Anastasios -

OINOS(イノス)では、200以上の生産地に足を運んだ代表が、商品の味はもちろんのこと、生産者の信頼性やユニークな特徴など様々な観点で選んだ商品だけを取り扱っています。

商品のこだわりについて詳しく見る